下総国見聞録

Simoohsakokukenbunroku
<< 佐倉の朝市その !! | TOP | ポクポン !! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
吉高の大ザクラ !!
千葉県印旛郡印旛村吉高にある吉高の大桜です。

この大桜の由来は文化財保護の会さま・吉高大桜を守る会さまの案内板によると・・奈良時代和名抄に記されている下総国印波郡吉高郷とあり古くからこの地は知られている郷の中心である須藤家の氏神祠に植えられていた『ヤマザクラ』である。
・・・以上原文のまま転載させていただきました。




この桜の樹齢は300年以上と推定されるそうです。樹高は11.7m、根回りは6.65m、枝張りは最大で24.5mもあるということです。

開花はソメイヨシノより遅く4月の中旬から下旬ということでしたが、今年は暖冬の影響でしょうか4月5日に満開になったそうです。この写真は3日後の4月8日に撮影したものです。





印旛村天然記念物に指定されている吉高の大桜は最近とみに衰えが目立ち、幹に腐食や幹枝にコケが生え、これを取り除かなければ大桜の衰えを更に早めるとの診断だそうです。
吉高の大桜を守る会さまでは今、大桜の保護を行うための募金活動を行っています。






※ 地図をクリックすると表示範囲を拡大してご覧いただけます。


吉高の大ザクラ
| 花・植物 | 05:19 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 05:19 | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://shimohsakoku.jugem.jp/trackback/240
トラックバック