下総国見聞録

Simoohsakokukenbunroku
<< 謹賀新年 | TOP | 佐倉ラベンダーランド >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
我孫子の天狗カカシ
千葉県我孫子市根戸新田を走行中に遭遇した天狗のかかしです。
今までに案山子(カカシ)はずいぶん見てきましたけど天狗のカカシを見たのは初めてです。




かっと目を見開いた物凄い形相がなんとも愉快でいいですね。驚く


WikiPediaフリー百科事典によると天狗の由来は古代中国の物怪で火球の流星痕が狗(いぬ)に似ているので天の狗つまり天狗と呼ばれるなったのだということです。又別の説では天狗は自然霊でこの世界にまだ肉体をもって存在したことのない霊魂だとする説があるようですが、私は後者の説を支持します。なぜかというと小生が尊敬する言霊学の権威にして霊能者の森村導師には天狗の目撃談が数々あるからです。




再びWikiPediaフリー百科事典には、天狗は、慢心の権化とされ、鼻が高いのはその象徴である。これから転じて「天狗になる」と言えば自慢が高じている様を表す。・・とあります。まぁお互い慢心にならないように謙虚な生き方を心がけましょうや。恥ずかしい

虫眼鏡 縦のスライダーを−(マイナス)方向に動かすと表示範囲を拡大してご覧いただけます。



powered by 地図Z


今日のオマケー !!

大人も子どもも楽しめる食育ゲームです。う〜んこれは勉強になる。



| 不思議な物 | 15:38 | comments(0) | trackbacks(1) | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 15:38 | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://shimohsakoku.jugem.jp/trackback/299
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/05/23 5:54 PM |